忍者ブログ
楽しく豊かな消費生活を送るためのお役立ち情報をお届けしてまいります。
こんにちは。

因州和紙で作ったスキンケアのためのあぶらとり紙についてのご紹介です。

皮脂が気になるのは何も女性に限ったことではありません。 男性のぎらぎらしたフェイスは自分は勿論のこと周囲の人にもハッキリ言って気持のよいものではありません。 (念のためこの記事を書いているのは男性です。)

因州あぶらとり紙の使い方:

手順1:
皮脂が気になるときや、化粧直しのまえにinshu (=因州)あぶらとり紙を1枚取りだす。

手順2:
皮脂が特に気になる部分にしっかりと当て、他の箇所はそっと軽く抑える。そのとき、肌をこすらぬように気をつける。

現在は支払方法は代引きのみとなっています。 新たに決済システムを準備中です。 そのため、決済システムが導入されるまでの間のキャンペーンとして、税込みで1,260円以上の注文に対し、梱包送料、代引き手数料を0円キャンペーンを展開しています。

その他詳細はこちらをクリック!
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック