忍者ブログ
楽しく豊かな消費生活を送るためのお役立ち情報をお届けしてまいります。
最近自分と同年代の著名人が他界していくのが気になり始めている。 果たして自分はあと何年生きられるかということだ。 

というのも毎年定期的に胃と大腸の内視鏡検査を受けているが今回8年ぶりにといっては何だが3個目のポリープ切除と相成った。 我が家は癌の家系なのでこのことが心配の種ともいえる。 父も妹も叔父も癌を患っているのだ。 

自分はというとピロリ菌のため萎縮性胃炎の症状を呈している。 除菌はしたものの胃壁はつるんつるんで医師からは症例として画像を教科書に載せたいくらいだと言われている。 そろそろ自分なりの死生観をもって人生を終えたいものと書物を読み始めたとうわけだ。

我が菩提寺は浄土真宗で親鸞聖人について学ぶことを決意した。 最初に 「親鸞聖人を学ぶ」 を3回読んでみた。 その中に歎異抄について触れている個所があり今度は 「歎異抄をひらく」 を読み始めたところだ。 

いずれも小説を楽しみながら読むのとはわけが違いかみしめながら理解しながらということになるが自分の生き方と照らし合わせると反省することしきりだ。 自分が何となく生きてきたことがよくわかる。 我が人生訓として座右の銘として愛読し続けたいと心に誓っている。

  
PR



昭和37年4月から4年間学生時代を大阪で暮らしたときの思い出。

入学式を前に大阪に到着した日はあいにく雨だった。 西も東も分からないので大阪駅からタクシーで下宿先に向かった。 その下宿先は大学の学生課から紹介された家だったが玄関で挨拶をする間もなく家人に言われた。 「病人がいるさかいできまへん」。 

そういわれてもすぐ他に行くこともできず見つかるまでということでしばしの間置いてもらうことにしたのだった。 部屋は薄暗く雨は降っているしご主人がしょっちゅう洗面所でげーげーやっているし本当に何と言う大阪初日だと備え付けの2段ベッドの上で落ち込むばかりだった。 

まもなくわかったことだがご主人は食道癌だった。 学生課に頼んで近くに下宿先がみつかり引っ越したのだがその暑い夏に音連れてみた。 ご主人はすっかりさせて床について奥さんが団扇で静かに扇いであげていた痛ましい状況だった。 そのようになる前そのご主人は思い出の散歩だったのだろう小生を連れて中之島を案内してくれた。 また別の日は奥さんが天王寺を案内してくれたのだった。 部屋からはときどき奥さんの三味線の音が聞こえてきたりした。

ある日、腕時計を便所に落としてそれを取ってくれといやな頼まれごとをされたりしたことがあった。 娘さんは独身で顔に湿疹ができていて 「世間様に顔が見せられない」と嘆いていた。 何か豊中市のことを話しているのが聞こえてきたりした。 息子さんはサラリーマンでどこかに勤めていた。 

食事は家族と一緒だったが親切な印象を受けた。 その食事の時に大阪弁で最初に戸惑ったのは「ほかす」 の意味が分からなかったことだった。 こっちはこっちで 「おばんでございます」 が奇異に感じられたのだった。 男でありながら 「おばんでございます」 (笑)

そんな大阪から春、夏、冬と年3回故郷の苫小牧を往復したのも懐かしい思い出だ。 大阪名物をお土産に。 帰省の切符を大阪駅の窓口(まだみどりの窓口は存在しなかった)で手配しているときどこかのテレビ局がその様子を撮影していた。  大阪土産は昆布が多かったように記憶している。 心斎橋にはときどき出かけた。 そんな思い出の大阪だがあれから50年すっかり変貌してしまっている。梅田には新学舎が建設中だ。



ようやく本格的な春が近づきつつあるようだ。 

今日は朝から雨だがその雨も優しく風も暖かい。 雨でも暖かいほうが望ましい。

話題は変わるが不思議なもので家を取り巻くものが次から次へと痛みはじめ金のかかることだ。 天窓のシャッターのスタートや動きが鈍くなり交換修理を筆頭に、ガスレンジの点火不調、テレビの画面が途中静止。床下の換気ファンが3台中2台の動作不良。 水道の蛇口からの水漏れ等々だ。

自分で修理できるものはなおしてきたが工事屋しかできないものが圧倒的に多い。 金のかかる話だ。 年金生活には津波に襲われているようなものだ。

こんにちは。

今日は高額なお墓より自然へ還る安価な海洋散骨【シンプル葬の海洋散骨】のネット通販サイトより一部を引用させていただき内容をご紹介します。



お墓にかかる費用は200万円。 誰も墓参りに来れないような場所のお墓より、 わずか4.9万円、ゆうパック着払いで遺骨を送るだけでおまかせできて、 沖縄・湘南などの美しい海へ還ることのできる海洋散骨は今大変人気のシンプルな供養のしかたです。

・実家のお墓に入れない長男以外の男性や女性
・高額なお墓を買う価値観も宗教もない方
・既に亡くなった方のご遺骨が自宅に置かれたままお墓を買えずにいる方
・釣りやサーフィンなど、生前海に想い入れの強かった方
・ペットと一緒に眠りたいけどペット共同霊園は家族の反対が...という方

その他詳細は上記文中のバナー広告をクリック!

こんにちは。

今日は自分の遺伝子を知って効果的にライフスタイルを改善する遺伝子検査キットのネット通販サイトより一部を引用させていただきアイテムをご紹介します。



遺伝子検査というとなんだか難しそうで怖いと感じる方もいらっしゃると思いますが 「遺伝子博士」はまったくそんな事はありません。

例えば検査結果は専門的な言葉ではなく、「全身ぷよぷよ筋肉不足のパンダタイプ」など 動物に例えわかりやすく解説しています。 また、検査後のレポートでは結果にあわせた食生活、トレーニング、ライフスタイル等、 毎日の生活に取り入れるべきアドバイスも提案いたします。

例えば、おかずよりも主食を先に食べたほうがよいなど検査結果にあった細かな食べ方の順番などもアドバイスいたします。 値段も業界では1、2を争う低価格を実現していますのでそこもポイントです。 遺伝子検査はなんだか怖いという人もダイエットをはじめる前に、 自分がどう太りやすい体質か知るなど気軽にやってみる遺伝子検査です。

その他詳細は上記文中のバナー広告をクリック!