忍者ブログ
楽しく豊かな消費生活を送るためのお役立ち情報をお届けしてまいります。
こんにちは。

マヤの叡智「コズミック・ダイアリー」公式サイト 【マヤの叡智「コズミック・ダイアリー」】 からのご案内です。

「コズミック・ダイアリー(COSMIC DIARY)」は、マヤの叡智から生まれた「13の月の暦」の公式ダイアリーです。

2012年2012 マヤ 予言からの引用:

「空間認識が中心の現代人と違って、古典マヤの人たちは、時間感覚、周期への感覚、カレンダーの感覚が中心だったこと。・・・周期、時間、それを刻むということがピラミッドの中心的な意味だった・・・」ということを知っていただければと思います。

彼らは、金星の公転周期も、金星との会合周期も、測っていました。 どうして、そんなことができたのでしょうか? どうやって測ったかがわからない。だから、近代科学のなかに入ってこないのです。ガリレオや、コペルニクスより、1000年も前のマヤの世界では、金星の公転周期、地球の公転周期がわかっていた。

ということは、地動説をすでに超えていたたわけです。いや、「天動説」があって、「地動説」があるのであれば、地動説だという認識さえなかった。まったく、違う感覚、ステージで生き、宇宙の周期を正確に測っていたのです。

その他詳細についてはこちらをクリック!

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック