忍者ブログ
楽しく豊かな消費生活を送るためのお役立ち情報をお届けしてまいります。
こんにちは。

宮古島生活に関する宮古島パワーの情報誌 沖縄ジャーナル【沖縄ジャーナル花View】さんのネット通販サイトからの抜粋でアイテムをご紹介します。

沖縄ジャーナル花Viewは「地域づくり・人づくり」を理念に、宮古島から発信している月刊雑誌です。生ずる熱いエネルギー、波動を感じとって、人生が輝き開ける人は何て幸いなことか。花Viewには「それぞれが、花の人生を展望して、精一杯生きるように」との願いが込められています。(川満 幸弘)

それでは早速ながら豊富なラインナップの中からアイテムの1例をピックアップします。



沖縄ジャーナル 花 View 30号 660円(内税)

特集:泡盛シリーズ5 多良川    

 「自然の恵みを生かし酒造り」  宮古島の城辺字砂川に「上比屋森」と呼ばれる聖地がある。倭寇の史跡といわれるが、太古よりの原生林を有し、地下水の豊富な一帯である。その自然の恵みを生かして戦後誕生した地元酒造所が日本有数の泡盛メーカーに成長した。

宮古の泡盛シリーズ第5回は、株式会社多良川(砂川拓也社長)を取り上げる。創業者は後に政界入りし沖縄県議会副議長も務めた砂川武雄さん。その長男で、2代目代表の佳一さんは「長期醸造の古酒こそ、泡盛の価値」とこだわり、経営手腕を発揮。生産能力、貯蔵高を10倍以上に飛躍させるとともに、お客様専用の古酒造り「洞窟貯蔵」も展開し人気を得ている。

現在、佳一さんの長男・拓也さんが3代目代表を引き継ぎ、時代の変化に対応した、世界へ羽ばたく泡盛会社を目指している。詳しくは本誌で!

このアイテムとその他の商品の詳細はここをクリック!
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック