忍者ブログ
楽しく豊かな消費生活を送るためのお役立ち情報をお届けしてまいります。
[1930]  [1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925]  [1924]  [1923]  [1922]  [1921]  [1920
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




毎年e-Taxでの確定申告をしている。

例年年明けと同時に確定申告作業を開始しているが今年は昨年よりも少し遅れた。 うっかりしていたのだ。そこで慌てて(いおや、別に慌てるほどのことでもないのだが)集中して作業にとりかかった。 確定申告と言っても狙いは医療費の還付が目的のすべてである。 これは毎年のことだ。

かみさんの分と自分の分を個別に試みたがいずれも還付ではなく納税になってしまった。 そこで我が方に両者の分を合算したら還付ということに相なった。 その額は3824円。 かける労力に比して全く合わない。(笑)

この作業で大変なのは医療費の明細表の作成だ。 かかった医療機関がいろいろ多岐にわたるので表に記入(入力)するのがややこしい。 診療内容、検査内容、薬剤、交通費、医療品など費用内容を個別に明細を記入しなければならないからだ。 申告書を印刷して税務署に持参すれば領収書をそこで提示するか、提出してしまえばこの面倒くさい作表作業はしなくても済むがせっかくのネット時代だ。 ネットで済むなら家でコーヒーでも飲みながらキーボードをたたいているほうが楽ちんだ。 運が悪ければ税務署の駐車場で待つはめになる。

あとで気が付いてそれこそ後の祭りとなってしまったことがある。 医療費の多い方に合算するのが鉄則なのに毎年自分の方に合算してきたのでうっかりチョンボをして還付額を損してしまった。このあと暇をみて試算してみようと思う。 いくら損したか・・・

尚、このe-Taxを活用し始めて今回で8回目となった。 やぁ。光陰矢の如しだ。 年は取りたくないものだ。 確定申告が確定深刻になってしまっただ。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
Copyright © 消費生活 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]